near.nippon (ニアーニッポン)

  • Facebook
  • Twitter

INFO

Numero Tokyo4月号掲載

発売中のNumero Tokyo4月号 p.81に、22SSのルックを掲載いただきました。

NumeroTokyo4月号表紙[28092].jpg


             (オーガニックコットンブラウス&コットンツイルイージーパンツ)
P081[28093].jpg

IMG_3835.JPG

3年以上農薬が使用されていない畑で栽培されたオーガニックコットンと、フレンチリネンを混紡したサステナブル素材。
綿花のカスをあえて残したナチュラルな仕上がりで、柔らかな印象を持っています。


IMG_3827.JPG

サステナビリティへの高い意識を持つ、イタリアの生地メーカーMANTECO社が作ったコットンツイル生地。
ふっくらとした程よい肉感と、しなやかなテクスチャーが魅力です。

どちらもしっかりとしたトレーサビリティーを持った、環境にやさしい素材です。

オトナミューズ4月号掲載

発売中のオトナミューズ4月号に、キュプラジャカードオーバーサイズスキッパーを掲載いただきました。

佐田真由美さんに着用いただいています。

オトナミューズ4月号表紙[28086].jpg

P091[28087].jpg

near_ nippon_8624.jpg

IMG_3832.JPG

キュプラは、コットン生地として使われない種周りの細かいコットンリンターという繊維を
集めて再び繊維として再生する、環境にやさしい素材。

そのキュプラを使用したジャカード生地に、製品洗い・製品染め加工を施しています。
加工で生地が縮み、ジャカードの凹凸が際立つため、陰影と奥行きが生まれます。

STORY 3月号掲載

本日発売のSTORY3月号 p.108に、コットンツイル イージーパンツを掲載いただきました。

STORY3月号表紙[27702].jpg

near_ nippon_9548.jpg
P108.jpg

70%リサイクル、30%オーガニックのコットンで作ったサステナブルアイテムです。
SDGsへの意識が高く、環境への配慮が製品にきちんと反映されているイタリアの生地メーカー MANTECO社の素材です。

リサイクル素材を使用している世界的な証明であるGRS(Global Recycle Standard)認証
CERTIFICATION GRSのコピー.jpg

また同じくオーガニック素材の証明であるOCS(Organic Content Standard)認証をとっている、トレーサビリティーのしっかりしている生地を使用しています。
CERTIFICATION OCSのコピー.jpg

またコットンを、環境や生産者に負荷をかけない、持続可能な代表的な産物として発展させることで、世界の綿産業を変えていくことを目指しているNGO団体 BCI Cotton(The Better Cotton Initiative)の認証も得ています。


IMG_3827.JPG

ふっくらとした生地は優しい雰囲気。
厚みがありながらも柔らかく、しなやかで履き心地も抜群です。

環境への配慮はもちろんのこと、素材そのものとして、とても魅力的なコットン生地です。

前の5件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

RECENT POSTS

CATEGORY

ARCHIVE

RSS