near.nippon (ニアーニッポン)

  • Facebook
  • Twitter

INFO

November 2015 ARCHIVE

サンプルセールのお知らせ

すっかり寒くなり、日々冬らしさが増すこの頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
これから何かとイベントも増えてくる時期ですので、体調管理には気を付けていきたいところですね。


さて、nearからもイベントのお知らせです。

毎シーズン恒例となりましたサンプルセールですが、今季も皆様への感謝の気持ちを込めて開催いたします。


near_0505のコピー.jpg


[ 日時 ]
12/4(金)13:00-20:00
12/5(土)10:00-20:00
12/6(日)10:00-18:00
※三日間とも営業時間が異なりますのでご注意ください。

[ 会場 ]
さくら 中目黒
目黒区中目黒2-5-28 1F
https://goo.gl/maps/NVX87


[ 参加ブランド ]
CINOH
http://www.cinoh.jp/

Ujoh
http://www.ujoh-amr.com/


e.t.c.
セール詳細は下記URLにてご確認ください。
http://img-cdn.jg.jugem.jp/112/2215680/20151118_1322570.jpg


皆様のご来場、心よりお待ちしております。


※セール終了後の交換、返品はお受けできかねますのでご了承下さい。

ヘリンボーン×デニムブルゾン入荷しました

11月に入り、気温も下がってだんだん冬の気配を感じるようになりました。
朝晩と日中の気温差が激しい今時期は、着ていくものにも迷いがちですよね。

そんなとき便利なのが、暖かさと見た目の軽さを持ち合わせたブルゾンです。


オンラインショップでは、暖かいウール生地と、デザイン性の高いデニム生地を
組み合わせたヘリンボーン×デニムブルゾンを入荷しました。

near_0505.jpgnear_0404.jpg


身頃には、イタリア素材の厚手のウール生地を使用。

IMG_20151106_165615.jpg

畝が生み出す凹凸で、ヘリンボーン柄を織りだしています。
表面を毛羽立たせているので、ふっくらとした柔らかさがあります。


袖に使用したデニム生地は、今シーズン拘り抜いて作ったオリジナル素材。
ベースにチェック生地を使用、その上にデニム生地をボンディング(貼りあわせ)加工した
ダブルフェイス生地です。

IMG_20151106_175247-1.jpg

このデニム側にはオパール加工という特殊加工が施されています。

オパール加工とは、生地の段階で透かし模様を作る加工のこと。

酸に弱い繊維と強い繊維を組み合わせて柄を織り、酸に弱い生地だけを薬剤で溶かします。
すると酸に強い部分の繊維だけが残り、柄が浮き出るという仕組みです。

この加工によって、もともと一枚のデニム生地だったものを、ヘリンボーン柄に仕上げているのです。


ヘリンボーンの隙間からは、土台のチェックが覗いています。

IMG_20151106_180056.jpg

使い込むうちに表側のデニム生地が剥がれてきて、それがビンテージ感を生み出すという、
一味違った生地に仕上がっています。

いつもnearのハンドプリント生地を作っていただいている京都の工場と協力して作り上げた自信作です。
熟練の職人の手による生地を楽しんで頂きたいアイテムです。


ブルゾンはマニッシュなものも多いですが、このアイテムは衿ぐりのカットや切り替え位置などに
柔らかい雰囲気をもたせているので女性らしく、
ロングスカートなどとの組み合わせもおすすめです。

コレクションルックでスタイリングしているロングプリーツスカート
オンラインショップにて取り扱っておりますので、是非あわせてチェックしてみてくださいね!

1

RECENT POSTS

CATEGORY

ARCHIVE

RSS