near.nippon (ニアーニッポン)

  • Facebook
  • Twitter

INFO

October 2014 ARCHIVE

メルトン×キルティング袖コート

すっかり寒くなった今着たい、あたたかいメルトンコートのご紹介です。

2014AW繝九い繝ォ繝・け逕サ蜒・IMG_0808.jpg

2014AW繝九い繝ォ繝・け逕サ蜒・IMG_0735.jpg

スカートでもパンツでも合わせられる、短めの丈です。

カジュアルなイメージのナイロンキルティングと、上品なメルトン生地という
印象の異なる素材を組み合わせた、デザイン性の高いコートです。

DSC_1114.jpg


袖に使用したナイロンキルティングには、適度なボリュームの中わたを挟んでいます。
密度の高いナイロンは風を通さず、空気を含んだ中わたが暖かさを保ってくれます。

DSC_1100.jpgのサムネイル画像


ボタンは水牛の角を切り出して作ったもの。

DSC_1115.jpgのサムネイル画像

細かいパーツながら、ワンランク上の雰囲気を醸しだしてくれます。


後ろ身頃にだけ入った切り替えラインもポイント。
タックが生み出すボリューム感がフェミニンな印象です。

RIMG0475.JPG


アウターが手放せないこれからの季節、デザインで遊べるコートはコーディネートのメインになるだけでなく、
気分まで盛り上げてくれます。

オンラインストアでは、グレー×オリーブとネイビー×ブラックの2色展開でお取り扱い中です。

落ち着いた色味なので、デザイン物をあまり着用されたことのない方でも取り入れやすくなっています!

2015-16AW作業

IMG_20141027_155303.jpg

IMG_20141027_155614.jpg

パズルのように、生地や型数を決めていく。

一年先のデザインなので、もちろん答えは無く

自分との戦い。

机の上も徐々に戦場と化す(笑)

でも、行き詰った時は顧客様や、友人が颯爽と商品を着て

歩いている所を思い浮かべて、奮起する。

生みの苦しみはもちろんあるが、喜んで商品に袖を通してくれる瞬間が

なんともたまらず、この仕事は辞められない♪

ミックスカラーのカラフルニット

ベーシックな色使いが多くなってしまいがちなこのシーズン。
さし色でちょっとカラフルなカラーを入れるコーディネートを今期は提案しています。


ショート丈なので、何にでもあわせやすいこちらのトップスは、イタリア製の素材を使用しています。
IMG_1153.JPG
糸に撚りをかけていないスライバー糸を使用することにより、空気を含んだような軽さを実現。
重ね着を楽しむこの季節に嬉しい素材です。

何色もの糸が使われていますが、強くなりすぎないようにグレーを混ぜたようなダスティカラーが混じっています。

マットな質感の中に、透明糸が混ざっていいるため、キラキラと光った表情が上品です。
IMG_1114.JPG

ライダースとあわせて、ちょっとハードな印象に。
near.17.jpg

シャツに重ねて、裾からのぞかせるのもおススメです。
near_1127.jpg
どんなボトムにも合わせやすいように、丈にこだわって企画しました。

後ろには裾から開くファスナーがついているので、少しあけて、バッグスタイルをポイントにするのもいいですね♪
IMG_1115.JPG

只今、オンラインストアにてお取り扱い中です!
おかげさまで、残り1点となりました!!

ケーブル柄ジャカード生地のご紹介

今シーズンオリジナルで作ったテキスタイルの一つ、ケーブル柄ジャカードのご紹介です。

IMG_1112.jpgIMG_1110.jpg

ニットセーターなどでよく見かけるケーブル編み。
柔らかい雰囲気を持ち、寒い季節にぬくもりを感じさせてくれる編み模様です。

そんなケーブル編み模様を、ジャカード生地で再現しました。

デザイナーが手描きでデザインしたケーブル模様を、ジャカード生地の織り版に落とし込み、
「尾州(びしゅう)」と呼ばれ、ウール織物の産地として有名な愛知県西部の尾張地域で生地に織り上げました。
この地域で生み出されるウール織物はとても良質で、世界的にも有名な産地です。


このケーブル柄ジャカード生地にも、尾州産地のよさを取り入れたウール糸を緯糸に使用しています。
今回使用したのは、まるで編み物に使う毛糸そのもののような、しっかりとした太さのあるウール糸。
緯糸に取り入れ、ジャカード柄を描き出しています。

DSC_1073.jpg

DSC_1080.jpg

このウール糸のふっくらとした風合いによって、生地そのものに凹凸が生まれます。
とても表情豊かで、陰影のある上品な生地に仕上がりました。


今シーズンは、この生地の上品さを引き立てるシンプルなステンカラーコートと、タイトスカートを作りました。
オンラインストアにて取り扱っております。

スタイリストさんについて

2006-07AWからもう8年近く

スタイリングを担当して頂いている

木村厚志さん。

ボニーピンクや東京事変などアーティスト系の

方々やコンセプチャルな作品まで手がけている

ベテランスタイリストさんです。

near.nipponのプロジェクトでは、撮影コンセプトや

ロケ地の設定など、ほぼアートディレクターの役割まで

担ってもらっています。

個人的に、木村さんの仕事に対する誠実さや

人間性をとてもリスペクトしています。

やはり、真面目が一番なんだと感じさせてくれる

人生の先輩です。

STYLIST ATSUSHI KIMURA

スタイリングのコピー.jpg

1  2

RECENT POSTS

CATEGORY

ARCHIVE

RSS